ボディとは無地の状態のTシャツのことを指しますが、今回はそのボディに注目して国外の有名ブランドを簡素ではありますが一部紹介いたします。
古着のビンテージTシャツを購入するにあたって、プリントのデザインもさることながらこのボディにこだわって購入される方は少なくありません。

【国外ブランド一部】
・anvil(アンビル)
1899年に創業の米国ブランド。シンプルかつ丈夫な作りが特徴でカラーリングも豊富。アメカジスタイルのプリントやロックTシャツにもよく使われていた。
・FRUITS OF THE LOOM(フルーツオブザルーム)
1851年創業の米国ブランド。果実のロゴが特徴で古着好きにも好まれることが多いボディ。パックTシャツも有名で近年は日本人の体型に合わせたアンダーウェアモデルも。
・Champion(チャンピオン)1912年創業の米国ブランド。ミリタリー向けのスウェットシャツからウェアが広まっていったということもあり丈夫な作りが特徴。ブランド単体でも有名だがスポーツやストリートを中心に古着のボディとしてもよく見かける。
・GILDAN(ギルダン)
1984年創業の米国ブランド。歴史は浅いもののアメリカ、カナダのTシャツ売上人気ナンバーワンを誇っている。ロックTシャツはもちろんカレッジTシャツや企業物としても多く扱われており、邦楽アーティストのTシャツでもよく見かける。スタンダードなスタイル。

このように国外だけでもまだまだ見聞きしたことのあるブランドはたくさんあります。
是非お気に入りのボディを見つけてみてください。
当サイト、古着卸.netでも沢山のTシャツをご用意しています。
是非お問い合わせください。FullSizeR[1]

Written by 古着卸.net