古着屋さんでは、お客様からの買い取りでの仕入れをするのが基本となりますが、ブランド品の買い取りに関しては、非常に注意しなければなりません。

中でも、シリアルナンバーでの確認が出来るポイントがいくつかありますので、まず始めに注目しておきたいところです。

すでに話した事以外にも、注目するべきポイントがあります。

それは、一番分かりやすいともいえる、シリアルナンバーが付いていないといった、誰にでも分かるものも有りますが、このようなものはあまり出回っていることはないようです。

しかし、シリアルナンバーに利用されている数字に関してもポイントがあり、オールドシャネルを除き、偽物の場合には、数字の0(ゼロ)の中に、斜線が入っていない事が多く有るようです。

このように、素人であっても確認しやすいポイントですので、まず始めに確認すると良いと思います。

続いて注目したいのは、シャネルのロゴです。

シャネルブランドの商品には必ず付いているロゴやCCマークではありますが、最近出回っている偽物やコピー品も、見分けが付かないくらいに精巧なものが作られているため、しっかりと見極める必要があります。

本物と偽物を見分けるための、大きく違うポイントをいくつかご紹介しますので、チェックしていただければと思います。

まず第1に、本物は「CANEL」というブランド名のロゴの上にはRが付いていますが、Rが付いていない場合には、偽物の可能性が高くなります。

Written by 古着卸.net