古着屋さんでの仕入れ方法は、お客様からの買い取りがほとんどとなりますが、ブランド品に関しての見極めは非常に難しいのが現実です。

まずは偽物を買い取ってしまわないように、基本を覚える事が大切です。

まず取り引きの多いシャネルに関してですが、すでにお伝えしたように現在のシリアルナンバーは8桁の1000万台となっています。

対して、オールドシャネルといわれるものに関しては、7桁以下になりますが、6桁の希少なモデルになりますと、0552008といったように、始めの数字が0になっています。

したがって、現在の新品で、7桁以下はありえません。

また、当然の事ですが、ギャランティーカード(Gカード)の番号と内装のシールの番号は一致しています。

ただし、注意したい事は、最近の偽物商品にはGカードの偽物を作っているところも有るようですので、気をつけましょう。

続いて、ブティックシールというものについてですが、国内の直営店で購入をした場合、日付・店舗が記載されたブティックシールという、金色のシールがバックの内側につきます。

このシールによって、国内で購入したものか、海外で購入したものなのかという判別対象となっています。

銀色のシールは内張り交換などリペア(修理)したお品の証として、そのシールの日付より1年間の保証が付く事になっています。

内張り交換等は、場合によっては無料となるケースもありますので、シャネルにご相談してみましょう。

Written by 古着卸.net