古着屋さんにとって買い取りというのが最もメインとなる仕入れ方法となりますが、店頭買い取りや、宅配買い取り以外にも買い取り方法があります。

それは「出張買い取り」と呼ばれるものです。

出張買い取りというのは、お店の人がお客様のご自宅まで直接伺い、その場で査定するというものです。

出張買い取りの方法としては、まずお客様と電話やメールなどでご依頼を受け、その後日程の調整をします。

この時にお客様から商品の内容を確認しておくと良いと思います。

おおよその金額を調べる事が出来ますので、買い取り額の確認が出来るという利点があります。

お客様にとってはある程度の金額を知っておけば、買取額に目安が付くためです。

その後、お客様のご自宅まで打ち合わせをした日時にうかがいます。当日の査定後、見積もり金額に満足をしていただけたら、即日現金でのお支払いとなります。このときには「品物買い取り受付書」に必要事項を記載していただくようにしましょう。

また、身分証明証など、買い取りに必要なものも、前もって準備していただけるようにお伝えしておくと良いと思います。

出張買い取りを行う場合には、どの範囲までのお客様であれば、出張買い取りが可能かを銘記しておく必要があります。

チラシなども良いですが、ホームページを利用する事で、多くのお客様に見ていただけるという利点があります。

ただし、その分人が必要になりますので、始めの頃は店頭買い取りや、宅配買い取りなどに限定していた方が良いかもしれません。

Written by 古着卸.net