古着屋さんとしてお店を始めるために、まずはメインの仕入れとなる、お客様からの買い取りですが、人気アイテムや良い品質の商品をどんどん買い取る必要があります。

しかし、この人気アイテムをどのように集めていけば良いのでしょうか。

まずポイントとなるのは、買い取りを始めるよりも前に、どのような商品が買い取り可能であるのか、また買い取り不可能なものはどのようなものなのか、という事を明確にする必要があります。

もし、これらの提示をしていなかった場合、お客様がせっかく買い取り品を持ち込んでいただいても、「これは買い取り不可です」とお店側が拒否してしまうと、お客様にとって二度手間になってしまいますし、お店に対する印象も悪くなってしまう可能性もあるためです。

その為、まずはチラシを配る場合には、必ず買い取り可能なものと不可能なものを明記するという事がポイントです。

また、店内の人目に付きやすい所にも提示しておく事が大切になります。

この時、買い取り可能なものと、買い取り不可能なものというのは、お店を経営する方によって、どのようなジャンルのものにするか異なってきます。

したがって、お店で取り扱いが出来るものと出来ないものを出来るだけ多くの方に知っていただくようにしましょう。

たとえば取り扱いが出来ない商品や買い取りが不可能な状態を、明確にすると良いでしょう。

では一例としてどのようなものがあるのか、次の項目で実際にお伝えしてみたいと思いますので、一つの参考としていただけたら、と思います。

Written by 古着卸.net