古着屋さんだけではなく商売をして生きていくためには、商品の仕入れや、経営に関することなど、学び続けることが必要です。

しかし、商売の世界では、会社のようにタダで教えてもらえるということはありません。

そしてすでにお伝えしたように本やネットにはその方法も書かれていません。その為誰かに教えを乞うしかありません。

教えてもらうための最も早い道は、師匠を見つけて弟子にしてもらえるように頼み込むことです。

しかしすでにお伝えしたように、普通は教えてもらうことは不可能です。

ですので頭を地面にこすり付けてでも頼み込んででも、弟子にしてもらえるように説得し、頼む他方法はありません。

しかし、ここで気をつけておきたいこともあります。それは、全てを師匠に預けてしまうようなやり方はあまりお勧めできないということです。

なぜなら、師匠も人間ですので、愛嬌と引き換えにいつまでも教えてくれくれるとは限りませんし、師匠についていって十分に稼がせてもらえないかもしれないためです。

そこで、この人だという人を数人見つけ、その人達の為になる事をすることで、可愛がってもらい、教えてもらったり情報を貰ったりしましょう。

そのなかで、自分は自分で見つけた稼ぎ方を続けてみましょう。

そして、師匠たちに教えてもらったことを大事にし、一歩一歩ステップアップをし、自分の価値を高めていくというのが、大切なことだと思います。

師匠を上手く見つけられた方でも、また上手く見つけられなかった方でも、お店を開業するまでに知っておきたい事をお伝えして行きたいと思います。

Written by 古着卸.net