古着屋さんで商売をする場合には、メインとなる仕入れはお客様からの買い取りということになります。

しかし、原価は上がってしまいますが、業者を相手に売りをしている所から、海外の商品を買い取るという方法もあるという事は、すでにお伝えしました。

そのほかにはどのようなものがあるのでしょうか。

たとえばフリーマーケットでよさそうな品物を探し出し転売をするというのも一つの方法です。

まずはメインとなる商品を、フリーマーケットの開始と同時に買いに行くようにしましょう。

反対に特売で売る、言葉を変えてしまうと「叩き売り」というような商品は、終わりがけに行って買うというのも一つの方法です。

しかし、お店で売ろうとする場合には、業者だと分からないように、「フリマの商品が好きで買ってる」という雰囲気や、大量に買う理由も「気に入った商品が多かったから」などのような雰囲気で買いに行く事をお勧めします。

なぜなら、フリマを利用している出品者の中には、業者さんだと利益重視っぽくて売りたくない、という人も多いのです。

フリーマーケットでは自分の気に入ったものを買う事ができますし、また掘り出し物も有りますので、上手く利用すると良いと思います。

そのほかには、リサイクルショップで購入したものを転売するという方法、それと似たような方法で、ヤフーオークションなどで購入したものを転売するという方法があります。

フリマを利用したり、リサイクルショップなどの商品を購入・転売する方法は、古着屋さんを始めたばかりでお店の素人の人でも簡単に利用できるというメリットがあります。

Written by 古着卸.net