古着屋さんを始めようとする場合、メインの仕入れはお客様からの買い取りとなります。

しかし、なかなか思ったように集まらないという事や、古着も開店前の先行買い取り時の見せ商材の一つとして置いておきたい、という方もいらっしゃるかもしれません。

前回お話した中で、自分で海外に行き買い付けをするのは、なかなか難しいのが実状とお伝えしました。

しかしそんな中、古着の売りをしている会社さんを利用するという方法もあります。

アメリカやカナダといった北米より、日本の市場に合ったサイズや状態の良いアメリカの古着やビンテージ古着を買い付けて、商品のクリーニングや状態チェックをして販売をしているようなところも有ります。

このような所では、Tシャツやジャケットなどの衣料品だけではなく、バッグや帽子等の衣料雑貨や、アクセサリーなども取り扱っているところが多いので、利用しやすいかと思います。

また、日本国内の専門店以外での宅配買い取りなどでは、取り扱いの少ないキッズ用の古着なども取り扱っている事も多いですので、店舗近くに子供が多いところなどでは、嬉しいポイントになると思います。

電話やメールで注文する事も可能ですし、その他にもオーダー買い付けや、アポイントを取った上でショールームにて直接品物を見れるという所も多く、実際に1点1点自分の目で確認して商品を仕入れる事ができるのが魅力と言えるポイントだと思います。

ただし、最低取引金額などが設定されている所もありますので、確認したうえで利用していただけると良いと思います。

Written by 古着卸.net