古着屋さんを始めようとした場合、どのように仕入れるかを考えなければいけませんが、もしネットのみで行おうとした場合、まずは独自ドメインを取得するとこをお勧めしました。

ただし、この独自ドメインは取得しただけではサイトアドレス(URL)や、メールアドレスに利用できません。

それはデータの置き場となるサーバーがないためです。

両方のアドレスに利用する場合には、レンタルサーバーなどの、独自ドメインの使用が許可されてサーバーを契約する必要があります。

また、独自ドメインは有料となってしまいますが、年/990~というドメインもあります。

また、レンタルサーバーも、年/3,000円前後で利用できるものもありますので、総合しても年/4,000円前後で、1月に約333円で完全に自分だけのネットショップを運営することも出来ますので、実店舗を持たずに自己サイトで販売をする場合には、特に独自ドメインの取得をお勧めします。

有料契約をするため、勝手にサイトが消えてしまうという心配もなくなりますので、無料スペースを利用せずに、始めから独自ドメインを取得した上で運営をする事をお勧めします。

中にはネット販売は考えていないという方もいらっしゃると思いますが、店舗を持っていても、自分のお店専用のサイトを作ることもあると思いますので、知っておいても損はないと思います。

また、店舗で商売を使用とする場合には、店を開くまでに必要な準備がありますので、今度はそちらを紹介して行きたいと思います。

Written by 古着卸.net