古着屋さんを始めようとする場合、仕入れ先のことも考えなければなりませんが、まず開業に必要なものを準備する必要があります。

もしも、ネットショッピングのみで販売しようとする場合には、楽天などのインターネット上の大型ショッピングモールを利用したり、ネットオークションを利用する方法もあります。

また、独自ドメインを取得して、独立した自己のサイトで運営することも出来ます。

もし、自己サイトで運営する場合には、無料サイトのスペースを利用することも出来るのですが、もしそのサイトがサービス終了になってしまった場合、あっさりと消えてしまう場合があるため、そうなった場合ショップとして成り立っているのに、消えてしまったら経営に響いてしまいます。

その為、できれば始めから独自ドメインを取得して運営した方が良いということになります。

この、独自ドメインというのは、インターネット上でウェブサイトの住所やメールの宛先に使われる文字列の事です。

サイトのアドレスですと、http://www.○○○.com の○の部分と.comがドメインとなり、メールアドレスですと、アカウント名@○○○.com の@の後の部分がドメインとなります。

この時の○○○の部分が自分の好きな名前に出来て、これを一般的に「独自ドメイン」と呼ぶものになります。

また、重複登録不可のため、取得時は完全先願主義が徹底されています。その為希望のドメイン名を先に誰かが取得していた場合には、諦めるしかありません。

したがって、もし店名などで利用したい場合には、まず独自ドメイン取得業者でドメイン検査の結果、希望のドメインが空いていた場合には、早めに取得をするようにしましょう。

Written by 古着卸.net