古着屋さんにとって、お客様からの買い取りが仕入れのメインとなっています。

また、人気商品を集めるために、高価買い取りを利用するのが効果的といえます。

そのメリットのいくつかはすでにお伝えしましたが、他にもメリットはあります。

高価買い取りをした商品の粗利率が20%~40%の場合には、新品の商品を仕入れるのとほとんど変わらない事になります。

新品の商品とあまり変わらない粗利率で、お客様の来店を促す広告費としての効果や、他の品物の買い取りを増やす効果もあるのなら、高価買い取りというのは非常にメリットは大きいと思います。

つまり、大手リサイクルショップが広告費を払っても高価買い取りのチラシを作って配っているというのは、それ以上の大きな利益が見込めるという事があるからなのです。

お店の経営方針によって異なるとは思いますが、高価買い取りにかける費用に関しての考え方としては、広告宣伝費としての意味合いも有る、という風に思っていただけると良いのではないかと思います。

これは実店舗だけではなく、宅配買い取りでも利用できる方法となりますので、もし宅配買い取りを考えている方も、ホームページなどで高価買い取りのアイテムを上手く利用すると良いと思います。

宅配買い取りは、持ち込みよりも重さを気にせずに段ボールに詰めれば良いという事と、段ボールの空間が空いてるから、他の商品も一緒に売ってしまおう、と考える方も多いと思いますので、高価買い取りを利用するメリットは高いと思います。

Written by 古着卸.net